忍者ブログ
最早残骸
[169]  [168]  [167]  [166]  [158]  [141]  [91]  [90
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 星メモFDの星空のメモリアEternalHeartが発表されました。
 めでたい!
 雑誌(TGとか押すとか)ではCG含めて色々と情報出ているそうですが公式HPは来週開設だそうです(上記のは発表用って感じでしょうか)。
 2chを読んだところ(雑誌組曰く)夢とメアのいちゃラブシナリオ(本編並みのボリューム)と各ヒロインのショートシナリオという構成になるようで、とりあえず自分が欲しいと思っていたものと近い形になるっぽいです。サブキャラはどんな扱いになるか分かりませんが、飛鳥伊麻も正式に登場とのことで伏線回収も行われる模様です。
 CROSSNET消滅で一時はどうなるかと思いましたがとてもうれしい形になりました。ホントスタッフさん感謝です。
 発売日が待ち遠しい。そしてまた応援バナーとかやられたら多分バナー貼りまくると思います。来週をお楽しみに。僕も相当楽しみです。
 


 来週発売のスズノネセブンSLCでは現在カウントダウンが実施中。まあ恒例行事です(笑)。
 無事ソフマップで予約を済ませたので発売を待つのみ。しかし来週金曜は忙しそうだ…。
 
 

 さて、下の画像(クリックで拡大)は神経質な人が見たらもう凄くイライラしてしまうものです。ちなみに何か分からない人は幸せです。
dot 
 さてこれ、うちのPCディスプレイの現状です。ソニー製の5年物のディスプレイですが、去年ぐらいから少しずつ常時点灯ドットが増殖中です。上の画像はディスプレイの右上端の様子。普段はXP気だと赤白青のバートボタンが表示されているので全く目立ちませんが画面が暗転したりするとはっきりと常時点灯していることが確認できます。ちなみに他にも上部と下部に点が増えてきています。画面の中央には全くないので使用には問題ないですが、流石に消耗品の限界というのを感じる一枚です。
 さて、先輩のsffさんのブログでディスプレイ買ったと書いてあったのでこんなことを突然書いたわけです。
 ちなみに今はデュアルモニタ環境で作業しているので映画などはIO DATAのモニタ(LCD-MF221XBR)を使っています。この辺は購入当時の記事(右の検索ボックス使えば簡単に見つかると思います)でも詳しく書きましたが、左モニタでテレビやビデオ(PCからもPS3からも再生可能)見ながら右モニタでお勉強したり右モニタで宿題や資料表示しながら左モニタで作成したり右モニタで攻略サイト見ながら左モニタでPS3したりと大いに活躍しています。ついでにモニタの横が1920あるのでWordなどは普通に2ページを横に並べて同時表示しながら書いたりできるので作業効率は抜群です。
 そちらのまだ一年経ってないモニタはサイズは21.5インチながらFullHDパネル、OSDの反応が少し悪いのと切り替えや起動に若干時間かかる点以外は十分な性能。今のところドット欠けもなく、動作の遅延もPS3やってる限り感じません。表示品質は真正面から見ると確かにTNならではのムラなどがあるように感じないでもないですが気にするのはマニアか神経質な人だけだろうってレベル。視野角もまあまあで値段(購入時二万四千円弱だったはず)の割に良い感じ。しかもFullHDパネルには珍しく(少なくとも購入当時は珍しかった)ディスプレイレベルでのドットバイドット対応(もちろんアス比固定や全画面拡大もある)があったり(まず使わないけど)インタレース解除があったりと豪華な仕様です。
 最近はチェックしていないので性能を向上させた後継機や別のタイプの人気商品が出てたりするのかもしれないですが、1年弱使った今のところかなり良い印象というか、良い買い物したという感じ。というか最近のゲーム機持ってるならぜひFullHDで、という感じですね。僕もBFBCの戦績が上がるなどの恩恵を受けましたが、高精細とか情報量が大きいって偉大だと思い知らされます。
 地デジ対応の液晶テレビだと画面サイズがでかくてもFullHDじゃない商品があったりそもそも値段の割に高すぎたりしてますが(もちろん倍速液晶とか強力なアンプとか積んでる等値段に見合った機能はありますが)、PCモニタとして発売されているディスプレイは安いものも多いので手をこまねいている人は買ってみると良いかも。ノートPCの液晶モニタは一部の機種を除きディスプレイの表示能力や発色・コントラスト等の質でデスクトップ用に負けるので、奇麗で大きな画面で映画等を見るために買うのもありだと思います。
 まるで電気屋の販促の人みたいな内容になりましたがとりあえず今の環境が快適だ、とそれだけの記事でございます。
 ※ちなみにディスプレイの表示色はパネルに背面から特定波長の光を当てて表現しているという構造上パネル材の色や内部の発光装置(蛍光灯やLEDの違いやその色など)、電気部品やハードソフト両方の設定の違い等に左右されます。そのため多くのディスプレイはOSDで色温度や色ごとの強度を変えられるようになっていますが、同じ色温度で揃えてもかなり違います。当然はっきりと出るのは黒だったりしますが、うちでは比較するとクリアブラック液晶を積んだソニーの方を見た後だとIOのパネルの黒色はずいぶん明るく見えます。また、同じ画像や動画をディスプレイを変えて見たりすると結構色の違いを感じます(僕が感じるので相当なもんです)。なので業務用のお高いディスプレイは実際に何色に見えるか、なども拘ってあったりしてそれが値段を引き上げています。まあ普通に日常の用途で使う分には全く気になりません。ただそのことを知らないで見るとちょっとびっくりするかも。



 最後、BF:BC2。凄いです、あれは。gram先輩に本当に感謝です。
 ちょっと探してみたらニコニコ動画などにも少しプレイ動画上がってたので興味ある人は見てみると良いかと。
 前作も相当凄い絵作りがなされていましたが今回はさらに「乾いた戦場」って感じで良い感じです。
 血が出たり敵が倒しやすかったりHPの取り扱いが変わったりと節々がCoD4っぽくなっていたのは恐らくあの作品が世界のFPS市場に与えたインパクトの大きさを表しているのだと思いますが、それに加えてBFらしい人間と兵器が入り乱れる派手な大戦場の様相がとても良い感じ。国内では発売時期が不透明ですが、製品版でたら是非やりたいです。


 さて、では今日はこんなところで。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
さすがに耐えられないレベル
SFF 2009/11/23(Mon)00:16:56 編集
無題
2面あれば平気です。
高箱 2009/11/23(Mon)00:25:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

応援バナー
ソフマップ・アニメゲーム情報最前線

カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
tkhk
性別:
男性
最新コメント
[04/06 tkhk]
[04/06 そーじろ]
[03/28 tkhk]
[03/28 asa]
ブログ内検索
最新TB
アクセス解析
忍者ブログ [PR]