忍者ブログ
最早残骸
[250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ふと唐突に、
          ____ 

        /_ノ  ヽ、_\ 
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ 
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒) 
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/     
|     ノ     | |  |   \  /  )  / 
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    / 
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l 
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、 
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


↑この手振りしながら「ばんばんばん!」って態々言ってた
大学時代の某友人を思い出して無性に懐かしくなりました。
最後に会ってからまだ半年も経ってないですが……。

懐かしいと言うとガンダムAGEのネタを見ると就活で石川行ったことを思い出しますし
みつどもえやお兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!は卒論時期を思い起こさせます。
ちなみに同時期の禁書とISは身内の葬式を思い出す。
最近だと、中二病やさくら荘を見ながら日々焦燥感に駆られて過ごした修士2年の冬と
ガルパンに逃避した正月、そして夜中に俺修羅見ながら実験結果整理した修論なんかでしょうか。
アニメって単体での良さもありますが、僕にとっては「これがやっていた時は……」と自分の生活、
その時の記憶にリンクして思い起こされるというのも
好きな部分です(僕の場合ドラマとかだとあまりそんな風に印象に残らない)。
で、カラオケとか行って「ああ、この作品やってた当時は……」なんて思い出しながら歌うと、
何倍も楽しめるわけです個人的に。

こうやって懐かしさばかり求めるようになって、いい加減若いとも言ってられなくなりつつあるなと
痛感するわけです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

応援バナー
ソフマップ・アニメゲーム情報最前線

カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
tkhk
性別:
男性
最新コメント
[04/06 tkhk]
[04/06 そーじろ]
[03/28 tkhk]
[03/28 asa]
ブログ内検索
最新TB
アクセス解析
忍者ブログ [PR]