忍者ブログ
最早残骸
[248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一週間ぐらいお休みなんでやってなかったゲームやってます。

 The last of usはようやくクリアしました。難易度高くて大変でしたが、無事最後までたどり着けました。ラスボス的な存在がいないゲームで、最後も「え?」と思うところで終わってしまいましたが、逆に考えさせられるというか、「後味の良くなさ」を意図的に狙ったような終わり方だったと思います。しかし、おかげで使いそびれた武器があり、ちょっともったいないことしたと思います。特に感染者との戦いがあそこでおしまいだなんて思いもしなかったもので…。
 いかんせん、難易度高い上に自由に撃ちまくれるゲームでもなく、ちょっと再プレイするには覚悟を決めないといけないのですが、そのうちやるような気もします。まだ探索しきれていない場所もあったみたいですし、武器やキャラクターの強化も残っているので。
 そして、この作品をプレイしていると、アンチャの次回作(未発表)に期待が高まります。


 Birds of steelは基本的に勝てないんで割り切って飛行機を飛ばすことを楽しんでいます。世間では宮崎駿監督の最新映画の影響で零戦に注目が集まっているみたいで、近所の本屋行ったら零戦コーナーまで出来ていましたが、レシプロ機を楽しむという意味ではまさにこのゲームは最適ではないでしょうか。Wiki等々の情報見る限り日本軍機のラインナップが少ないというか、物足りなさを感じざるを得ませんが、その分登場機体に関しては挙動も計器類も作りこんであって面白いです。(しかし震電や烈風が出ないのはまだしも疾風や雷電も出ないというのはちょっと納得いかないっていう…)。PS3だとストアで配信されている体験版でも零戦を駆って米空母レキシントンへの攻撃隊を護衛するミッションなどがプレイできたと思います。零戦ブームみたいだし、興味ある人は是非プレイするべきゲームだと思います。ちなみに本編は太平洋戦争を日米それぞれの立場で追体験できるヒストリカルキャンペーンで、各ミッション冒頭に流れる背景説明みたいなのが、NHKの映像の世紀みたいな構成で見ごたえがあります。


ところでFavoriteの新作、星メモと同じスタッフなのでとても楽しみなのですが、複数ライターというところに一端の不安が……。まあ発売日当日まで複数ライターということを隠されていたよりはマシなのですが。なんにせよ情報が少ないんで様子見。



定期的に書いてないと時間の経過を意識しないままになってしまうので困ります。
ということで書いたんで、よし、寝るか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

応援バナー
ソフマップ・アニメゲーム情報最前線

カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
tkhk
性別:
男性
最新コメント
[04/06 tkhk]
[04/06 そーじろ]
[03/28 tkhk]
[03/28 asa]
ブログ内検索
最新TB
アクセス解析
忍者ブログ [PR]